最新漫画のネタバレあらすじと感想を発信しています。無料で読める方法も公開中!

11年後、私たちは【第1巻】最新話のネタバレあらすじと感想《イゼイ》

WRITER
 
11年後、私たちは1巻
この記事を書いている人 - WRITER -

 

『11年後、私たちは』第1巻のネタバレあらすじと読んだ感想をお届けします。

 

 

ちなみに、11年後、私たちはの作者イゼイ先生の作品は、コミックシーモアで無料で読めますので、以下チェックしてみてください!

 

 

▼第1巻~第3巻まで無料キャンペーン中!▼

 

※全話まとめのリンク

11年後、私たちは【第1巻】最新話のネタバレあらすじ

 

付き合って11年になる優と千鶴。

 

 

些細なことで言い合いになり、謝れば済むというように「分かった分かった、俺が悪かった」と投げやりな態度をとられてしまう。

 

 

11年前は、愛してる?と聞けば愛してる、と当たり前に帰ってくるくらいラブラブで、繋いだ手を離したくないくらいだったのに、今では……。

 

 

そんな日々の中で、優の友人である久志が9歳年下の彼女・香澄を紹介したいから、と急に呼び出された千鶴。

 

 

若くて可愛らしい香澄と、急に呼び出され、服も髪の毛も気を遣えていない自分自身を嫌でも比較してしまう。

 

 

そんな千鶴に気が付いていないのか、優は久志の彼女にデレデレで、千鶴を置いて楽しそうにしていた。

 

 

香澄からの心無い言葉に対し、発想の転換が効いた返答するも、同意を求めると優は微妙な反応を示すばかりで……。

 

 

11年後、私たちは【第1巻】最新話の感想

 

長く付き合えば付き合うほど、色々ありますよね。

 

 

11年も一緒にいると優と千鶴は、結婚もせずにお付き合いを続けています。

 

 

優の対応を見ていると、惰性で付き合っているような印象を受けます。

 

 

一方で千鶴は優の目に可愛く映っているか気にしたり、電話が鳴って久しぶりのデートかと思えば違った、としょんぼりしていて、まだまだ愛していることが伝わってきます。

 

 

2人の気持ちの差がハッキリ現れるシーンが「長続きの秘訣は?」と香澄に聞かれ、

 

 

優は「気が付いていたら11年経っていただけ」。

 

 

千鶴は「お互いを愛しつづけること」。と、明確にすれ違っています。

 

 

照れ隠しで「気が付いていたら~」というのはまだアリですが、優のように関心も何もないような返答であれば、女性は悲しくなったり不安になったりしますよね。

 

 

千鶴もそんな優の返答に疑問を持ちます。

 

 

それだけでなく、「服装とか適当でいいから早く来て」と呼び出したのは優なのに、適当にして行けば「なんでそんな格好できたの?」と言いたげな顔をして、紹介された香澄にデレデレっていったい何様ですか!

 

 

そんな男のどこが千鶴はいいのでしょうか……愛って難しいですね。

 

 

なんとか関係性が変わってほしいですが、あっけなく終わりを迎えそうなにおいがプンプンします。

 

 

千鶴はこのまま優と付き合っていくのでしょうか?

 

 

2人の心のズレは解消されるのでしょうか?

 

 

きっと多くの女性が共感するのではないでしょうか?私もウンウンうなずいてしまいました(汗)

 

 

次巻が待ち遠しいですね!

 

 

11年後、私たちは【第1巻】最新話を無料で読む方法

 

 

『11年後、私たちは』第1巻の最新話は、コミックシーモアで読むことができます。

 

 

2021年1月30日現在、期間限定で第1巻~第3巻までを無料で読むことができるキャンペーン中です!

 

 

コミックシーモアでは、無料会員登録で50%オフクーポンがもらえますので、4巻以降も半額で購入することもできますので、この機会にぜひチェックしてみてください♪

 

 

1巻~3巻まで無料キャンペーン中!

⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

 

 

次回のネタバレはこちらから

⇩ ⇩ ⇩ ⇩

この記事を書いている人 - WRITER -
error: Content is protected !!