最新漫画のネタバレあらすじと感想を発信しています。無料で読める方法も公開中!

11年後、私たちは【第2巻】最新話のネタバレあらすじと感想《イゼイ》

WRITER
 
11年後、私たちは2巻
この記事を書いている人 - WRITER -

 

『11年後、私たちは』第2巻のネタバレあらすじと読んだ感想をお届けします。

 

 

前回のネタバレはこちらから

⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

 

ちなみに、11年後、私たちはの作者イゼイ先生の作品は、コミックシーモアで無料で読めますので、以下チェックしてみてください!

 

 

▼第2巻~第3巻まで無料キャンペーン中!▼

 

※全話まとめのリンク

11年後、私たちは【第2巻】最新話のネタバレあらすじ

 

若い子を見る優の目を見て、千鶴は妹に自分が何歳に見えるのか聞く。

 

 

妹はバッサリ「全体的にダメ」とダメ出しをする。

 

 

「優さんと長いからって油断してんじゃない?ちょっとは気にしたら?男ってさ そういうだらしない女嫌いだよぉ」

 

 

千鶴はこの言葉に、自分が怠けていたのかも、と思い立ち美容室でイメチェンをはかろうとする。

 

 

翌日、出勤して「髪型変わったことに気がついてくれるかな」という期待を持って過ごすも、誰も気が付いてくれない。

 

 

千鶴なりの努力に気が付いてもらえずに、むなしさを感じていると

 

 

「お?髪きったのか?」

 

 

と気が付いてくれたのは荻野信二課長だった。

 

 

仕事人間でせっかちな課長にデザインを急かされながら、千鶴を見つめる視線に疑問を抱きながら嫌な気持ちになる。

 

 

「あの…まだ何か?」

「いや…おたふくみたいだなって」

 

 

千鶴はこのひと言に怒り、スルーしてほしかったと思うのだった。

 

 

11年後、私たちは【第2巻】最新話の感想

 

長く付き合っているとお互いの良い所も悪い所も見え、油断してしまう気持ち、凄くわかります。

 

 

可愛いよ、って褒めてくれるタイプなら「可愛くしなくちゃ!」と思うのかもしれませんが、千鶴の恋人、優は11年経った今では、そういうことも言わなくなっています。

 

 

だからこそ怠けてしまうのだと思いますが、千鶴は妹に諭され、まずは髪型を変えに行きます。

 

 

美容室で髪型を変えると気分的にも色々変わって、自分が新しくなった気分になりますが、千鶴もそうだったのでしょう。

 

 

美容室を出る際の顔が生き生きしており、明日が楽しみな気持ちが伝わってきます。

 

 

けれど、誰も気が付いてくれない……。

 

 

むなしいと思ってしまいますよね!すごく共感できます!

 

 

特に、自分が期待したぶんだけ、気が付かれなかったら落ち込んでしまうものです。

 

 

髪型が変わるだけで雰囲気って結構変わると思うのですが、だれも気が付いてくれないって、本当に悲しいですね。

 

 

落ち込んでいる千鶴に、髪切った?と気が付いてくれたのは、荻野信二課長でした。

 

 

喜ぶ暇もなく仕事の話をして、結局「おたふくみたい」とけなされてしまうわけですが。

 

 

この後、千鶴は仕事終わりに優と会うのですが、ショーウインドーに映る自分を見ながら

 

 

「おたふくみたいかな…」

 

 

と呟きます。そんなことないから自信持って!と言いたくなりますが、優の反応は……⁉

 

 

共感の嵐が吹き荒れる漫画です!次巻も楽しみですね!

 

 

11年後、私たちは【第2巻】最新話を無料で読む方法

 

 

『11年後、私たちは』第2巻の最新話は、コミックシーモアで読むことができます。

 

 

2021年1月30日現在、期間限定で第2巻~第3巻までを無料で読むことができるキャンペーン中です!

 

 

コミックシーモアでは、無料会員登録で50%オフクーポンがもらえますので、4巻以降も半額で購入することもできますので、この機会にぜひチェックしてみてください♪

 

 

2巻~3巻まで無料キャンペーン中!

⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

 

 

次回のネタバレはこちらから

⇩ ⇩ ⇩ ⇩

この記事を書いている人 - WRITER -
error: Content is protected !!